超高性能マルチセンサーカメラシステム

FLIR M500

サポートページはこちら
product image

ジャイロ式姿勢制御機能を搭載したM500冷却式赤外線カメラは、フリアーシステムズが提供するMシリーズパン/チルトカメラの中で最も技術的に進化したモデルです。極低温冷却式640 x 512ピクセル中波長赤外線(MWIR)センサーを中核として設計され、近距離でも、超長距離でも優れた目標検出と識別を実現します。さらに、14x光学サーマルズーム、30xズーム搭載カラーHDカメラ、LEDスポットビーム、映像追跡システム、レーダー統合システムを搭載しています。

ロングレンジ赤外線カメラのプレミアムモデル

  • ショートレンジ、ロングレンジの優れた視野

    冷却式サーマルコアテクノロジーと連続光学ズームにより、船舶、航路標識、主要ランドマークを早期に発見します。

  • 優れた目標認識

    自動映像追跡システムが可視画像の目標を捉えます。一方、レーダー統合システムが、選択したレーダー目標の追尾を指示します。

  • さらに鮮明な画像を提供

    14×光学/サーマルズームにより、最大15.4 km(8.3海里)先にある船舶が発する熱を検知可能です。

ハイコントラストな画像を提供するパワフルな冷却式赤外線カメラ

ハイコントラストな画像を提供するパワフルな冷却式赤外線カメラ

M500の冷却式サーマルコアは、広範囲で非常に詳細な画像を生成できます。数十年にわたり世界各地の沿岸警備隊や海軍に利用されてきた実績がある冷却式サーマルテクノロジーが、政府機関の船舶だけでなく、商業用船舶に対しても比類のない撮像機能を提供します。

製品仕様
一般仕様
パン_チルト範囲
360°のパンと+/-90°のチルト性能
サイズ
直径273 mm×高さ397.5 mm
重量
20.4 kg
コントラスト強調
AGCまたはマニュアル、ヒストグラム等化、局所コントラスト強調アルゴリズム利用可
NMEA 0183
TCP/IP、RS-422、NMEA 0183、Pelco D
オーバーレイ
グラフィクスオーバーレイを組み込み、方位、AGC、作動中のカメラ、メニューコントロールを表示
エッジ強調
自動、調整可能デジタル詳細強化
カラーカメラ
解像度
1920×1080
電子ズーム―カラー
12×
限界視野角、カラー
光学63.7°×35.8°WFOV~2.3°×1.29° NFOV
可視センサー
1/7cm CMOS
サーマルイメージング
スペクトル感度
3~-5 μm
熱画像解像度
640×512
検知器タイプ―熱画像
冷却MWIR InSb 640×512ピクセル 焦点面アレイ
電子ズーム―熱画像
限界視野角
光学28°×21°WFOV~2°×1.5° NFOV
視野角、熱画像
28°×21°WFOV~2°×1.5° NFOV
光学ズーム_熱画像
1×~14×(連続)
ビデオリフレッシュレート、熱画像
25Hz (PAL) / 30Hz (NTSC)
環境
使用温度
-25℃~+55℃
保存温度
-50℃~+80℃
検出能力
水中の人物
~9.0km(4.9海里)
小型船舶
~15.4 km(8.3海里)
接続と通信
通信
TCP/IP, RS-422, Pelco D
イーサネット映像
ストリーミング2チャンネル MPEG-4、H.264またはM-JPEG
出力モード
高温ブラック、高温ホワイト、偽色パレット
船舶・ボート用イメージング&レンズ
ビデオフォーマット
NTSCまたはPAL NTSCまたはPAL、720p30、1080p30
ビデオインターフェース
アナログ映像、HD-SDI
測定解析
温度分解能(NETD)
30mK未満
電源
消費電力
250W(ヒーター使用時最大)
電源条件
12VDC~24VDC(-10%/+30% IEC 60945による)
関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに記載されている情報は、輸出管理規則(EAR)による輸出規制の適用を受ける軍民両用製品に関するものです。 なお、米国の法令に反する製品の転用は禁じられています。 特に禁止されていない限り、外国人または外国当事者への輸出または譲渡の前に米国商務省の許可を取得する必要はありません。

FLIR M500