高い感応度の放射線検出装置

identiFINDER R500

カメラモデル: identiFINDER R500 UL-LG
サポートページはこちら
product image

FLIR identiFINDER R500 は極めて感応度が高く、正確なデジタル携行型放射線検出装置(RID)です。2つの構成設定(NaI とLaBr)が流通しており、R500 は、瞬時に、放射線源を検出および検索し、精密に測定ならびに特定します。追加の検出器容量により、R500は他の機器では不可能な放射性物質を識別することを可能にしました。大領域を迅速にスクリーンに写す際、または遮蔽の必要がある場合、トラックや貨物のスキャニングのように、identiFINDER R500は他のRIIDデバイスと比較して優れた感度と性能を提供します。

数秒で核種同定を判定

  • 反応性の拡張

    放射線源特定に要する時間の短縮、同定アルゴリズム(ANSI N42.34 ライブラリ)がフォールス・アラームや厄介なイベントを縮減します

  • 容易な操作

    共通の操作インターフェースが、装置使用時に、瞬時に快適性を供与し、分光関連の知識は効果的な操作にあたって不可欠ではありません

  • 保守管理の頻度縮減およびサービス・モジュール不要。

    温度制御とその他の状況変化にあたっての自動較正と持続的な LED 安定化、5年間の工場保守管理インターバル

製品仕様
システム概要
データ保存
2GB内部メモリー; 最大60万のスペクトル
トレーニング要件
オペレータのために10分未満 ;上級者向けに1日
Other
Global Positionsing System [GPS] [removable]
12-チャンネル SiRF III レシーバ
サンプリングと解析
核種同定
ANSI N42.34によると
サンプル導入
EMガンマ線の吸収
サンプリングと解析
数秒から数分まで
脅威
環境内の自然発生物、特殊な核物質、工業原料、医療用材料から放射されたガンマ放射線を検出する
システムインターフェース
通信
USB 2.0; ミニBソケット; Bluetooth®クラス 2.0, 10m 以下範囲
ソフトウェア
搭載型ウェブサーバーソフトウェア
テクノロジー
補正
ガンマ線スペクトルのリアルタイム線形化
線量率
0 nSv~1 Sv(0 nrem~100 rem)
線量率・精度[Cs-137]
0.000 nSv/時~1.00 mSv/時(0 nrem/時~100 mrem/時)/ ±30 %
エネルギー領域[ガンマ線]
25 kev- 3 MeV
ガンマ線[高線量率]
ガイガーミュラー(Geiger-Müller)チューブ
ガンマ線、LaBr3
1.5 x 1.5 インチ(38 x 38 mm)
ガンマ線スペクトル
1024チャンネル; 3 MeV
ガイガーミュラー計数管線量率範囲
10 µSv/時~1.0 mSv/時(1.0 mrem/時~100 mrem/時)
過剰線量率範囲
1 mSv/時~10 mSv/時(100 mrem/時~1.0 rem/時)
シンチレーター線量率範囲
0 nSv/h - 50 µSv/h (0 nrem/h - 5.0 mrem/h)
使用間隔
5年間の工場メンテナンス
安定化
キャリブレーション源; LED
テクノロジー
放射性同位元素の同定
一般的な解像度
662keVで3.5% 以下FWHM
環境
使用湿度
10 to 80%
使用温度
-4〜122°F(-20〜50°C)
保存温度
14〜95 °F(-10〜35 °C)
電源
バッテリー仕様
再充電式NiMH または4x AA パック(同梱);8時間以上 操作バッテリー寿命;充電4時間以下(AC 使用時); 充電4時間超(USB 使用時)
コールドスタート時間
常温起動から2分未満
入力電圧
100-240 VAC (壁やカーアダプタおよびUSBケーブル付属)
物理特性
寸法[L×W×H]
8.3 x 5.1 x 12.7 インチ(21.1 x 12.9 x 32.3 cm) -電池付き
重量
6.4ポンド以下(2.9 kg 以下)
関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに記載されている情報は、輸出管理規則(EAR)による輸出規制の適用を受ける軍民両用製品に関するものです。 なお、米国の法令に反する製品の転用は禁じられています。 特に禁止されていない限り、外国人または外国当事者への輸出または譲渡の前に米国商務省の許可を取得する必要はありません。

identiFINDER R500 - Model: identiFINDER R500 UL-LG

Change Selection