生物学的脅威 の検出と収集

FLIR IBAC 2

サポートページはこちら
product image

IBAC 2 は年中無休24時間体制でモニタリングを行う自動化生物学的作用物質検出装置です。バイオ脅威が存在する際、60秒以内に警告を発し、オンボードまたは遠隔のサンプラーをトリガーして最終分析目的でリアルタイムのサンプルを収集します。世界中に及ぶ幅広いサービスにおいて、FLIR IBAC 製品は産業目標以下の汚染水準にて4つの全てのクラスの生物学的脅威物質(浮遊胞子、ウイルス、細胞、タンパク毒素)の収集と検出目的で使用されています。

バイオ・エアロゾル脅威の早期警告

  • リアルタイムの警告能力

    消耗品不要の24時間365日の独立操作屋内使用および屋外使用の検出アルゴリズム

  • アラームによる自動的なサンプル収集の開始

    システムは、バイオ物質の脅威の可能性が高い時に初めて起動し、消耗品や数々のサンプル処理の手間を縮減します。

  • 最も広く展開されている生物学的トリガー

    IBAC 2 システムは、建物保護システムの「第1層」を形成するためのネットワーク構成の一部として、または移動検出機能のためのバッテリ電源モジュールを介して独立して動作できます。

製品仕様
システム概要
データ保存
内蔵 2 GB MicroSD メモリーカード。 1年以上のデータを保存
トレーニング要件
2時間未満
サンプリングと解析
収集メディア
DFU コレクター:乾燥サンプリング - ポリエステル・フェルト・フィルタ(直径47mm、1ミクロン);C100 コレクター:湿潤サンプリング - バッファ洗浄液(前処理バイアル内)
最大流量
DFU コレクター:100 L/分;C100 コレクター:200 L/分
粒径
DFU コレクター:1~10ミクロン;C100 コレクター:1~10ミクロン
サンプル収集
DFU または C100 サンプル・コレクターと統合(以下参照)
サンプル導入
浮遊微小粒子。エアロゾル試料コレクターが起動
サンプルフェーズ
エアロゾル;流量4.0 L/分(0.14 ft3/分)
サンプルリカバリー
DFU コレクター:液体バッファありのバイアル内実施のフィルタから粒子抽出;C100 コレクター:コレクターでのマニュアル液体洗浄、液体から6mL 生成
サンプリングと解析
365日4時間連続サンプリング。屋内/屋外のアラーム設定。分析時間は1秒まで設定可能
サンプリング方法
DFU コレクター:乾燥コレクション;C100 コレクター:湿潤または乾燥コレクション
感度
空中の100粒子/L未満
脅威
胞子、栄養細菌、ウイルス、および毒素。粒径:0.7〜10ミクロン
システムインターフェース
通信
RS-232;オプショナル組込みワイヤレス(900MHz または2.4GHz)
出力
粒子データ、センサー診断、バイオアラーム、障害
ディスプレイとアラート
視覚的表示のための内蔵 LED。外部コンピュータのソフトウェアによる全画面表示
テクノロジー
テクノロジー
UVレーザー誘起蛍光 (LIF)
環境
使用湿度
5%~95% 非結露
使用温度
-5~125 °F(-20~50 °C)
保存温度
-40~160 °F (-40~70 °C)
電源
バッテリー仕様
リチウムイオン BB 2590 軍用電池、最大14時間のランタイム、充電4時間未満
コールドスタート時間
5分未満
入力電圧
100-240 VAC(アダプタ支給)、18-36 VDC
消費電力
DFU コレクター:60ワット;C100 コレクター:60ワット
物理特性
寸法[L×W×H]
9.5 x 6.5 x 9.0 インチ(24.0 x 16.5 x 22.9 cm) - バッテリーなし;DFU コレクター:3.5 x 3 インチ(高さ x 直径)8.9 x 7.6 cm;C100 コレクター:4.5 x 5.5 インチ(高さ x 直径)11.4 x 14 cm
重量
7.5ポンド(3.4 kg);DFU コレクター:1.3ポンド(0.6 kg);C100 コレクター:3.0ポンド(1.4 kg)
筐体と保護
アルミニウム、IP66耐候性
関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに記載されている情報は、輸出管理規則(EAR)による輸出規制の適用を受ける軍民両用製品に関するものです。 なお、米国の法令に反する製品の転用は禁じられています。 特に禁止されていない限り、外国人または外国当事者への輸出または譲渡の前に米国商務省の許可を取得する必要はありません。

FLIR IBAC 2