即効型の生物学的アナライザーおよびコレクター

FLIR IBAC 1

サポートページはこちら
product image

IBAC 1 はバイオ・エアロゾルのモニタリングとサンプリングにあたっての柔軟で現場即応型のソリューションを供与します。クリティカルなインフラ保護目的で、UAV またはロボットシステムとの統合、あるいはネットワーク公正の一部として作動可能です。

フレキシブルなバイオ・エアロゾル・モニタリング・ソリューション

  • 小型、軽量、頑丈

    クリティカルなインフラ保護目的で、UAV またはロボットシステムとの統合、あるいはネットワーク公正の一部として作動可能です。

  • 流通している最も聖寿度の高いバイオ・トリガー・デバイス

    屋内使用および屋外使用の検出アルゴリズム

  • 完全自動化生物学的作用物質検出装置

    消耗品不要で、年中無休24時間体制で作動し、4つの全てのバイオ・エアロゾル脅威(胞子、細菌、細胞、タンパク毒素)を特定します。

製品仕様
概要
マウント
二次的エンクロージャ内に取付
サンプリングと解析
サンプル収集
30 L/分での統合サンプル・コレクター
サンプル導入
浮遊微小粒子。エアロゾル試料コレクターが起動
サンプルフェーズ
エアロゾル。流量4.0 L/分(0.14 ft3/分)
サンプリングと解析
365日4時間連続サンプリング。屋内/屋外のアラーム設定。分析時間は1秒まで設定可能
感度
空中の100粒子/L未満
脅威
胞子、栄養細菌、ウイルス、および毒素。粒径:0.7〜10ミクロン
システムインターフェース
出力
サービス& アラーム
テクノロジー
テクノロジー
UV レーザー誘起蛍光 (LIF)
環境
使用湿度
5%~95% 非結露
使用温度
華氏 14 度から 122 度 (摂氏 -10 度から 50 度)
保存温度
-40~160 °F (-40~70 °C)
接続と通信
インターフェース
RS-232;オプショナル組込みワイヤレス(900MHz または2.4GHz)
電源
入力電圧
12.0 VCD + 0.70; - 0.10 VDC
消費電力
11ワット以下
物理特性
寸法
6.0 x 4.0 x 5.0 インチ(15.3 x 10.2 x 12.8 cm)
重量
5 lbs (2.7 kg)
筐体と保護
アルミニウム、IP66耐候性
関連ドキュメント
輸出規制

輸出規制

このページに記載されている情報は、輸出管理規則(EAR)による輸出規制の適用を受ける軍民両用製品に関するものです。 なお、米国の法令に反する製品の転用は禁じられています。 特に禁止されていない限り、外国人または外国当事者への輸出または譲渡の前に米国商務省の許可を取得する必要はありません。

FLIR IBAC 1